ブログと動画編集 1から副業として始めるならどっち?

ブログと動画編集では、収入の性質が違っています。

ブログはブログ内で商品やサービスを紹介して、広告主の提示した結果を出せた場合に収入が得られます。

例えば、商品の購入であったり、サービスの利用が報酬の発生条件になっています。

動画編集は、自分がYouTubeなどで動画を運営していない場合、発注者の要望に沿った動画編集をし、納品することで収入が得られます。

ブログと動画編集の違い

ブログ:成功報酬型

動画編集:労働収入型

当記事では、下記について解説しています。

ブログも動画編集も1から学び始める初心者が、副業として始めることを想定しています。

  • 動画編集とブログのどちらが稼げるか?
  • 初期費用とランニングコスト
  • ブログ・動画編集のメリット,デメリット
目次

副業を始めるのに「ブログ」と「動画編集」で悩んでいるなら、どちらが稼げるか、とても気になりますよね。

副業を始めて短期間で1~5万円を稼げるのは動画編集です。

動画編集は勉強を始めて、1~2カ月程度で簡単な動画編集の仕事を受注することが可能です。

動画編集の仕事はクラウドソーシング会社に登録して、発注されている仕事に応募することから始まります。

クラウドソーシング会社

まずは500円程度の簡単な仕事から始める人が多いです。

ただ、この500円の仕事も初心者では10時間程度かかります。時給換算で50円です!

副業として1から学んだ初心者は、半年くらいは低単価の仕事を続けることになります。

始めたばかりで自信がないから自分で低単価に申し込む人が多いし、仮に高単価に申し込んでも採用されないからです。

経験を積んで単価の高い仕事を受注できれば、収入も増えていきますが、発注者との連絡から編集作業までを合わせると、時給換算で700円程度です。

覚えが早くPC操作が得意で、編集の才能があり、営業センス、提案力のある人であれば、もっと収入は増えると思いますが、多くの人は苦戦しながらコツコツ作業をしていくことになります。

イメージですが平日に2時間、休日に5時間作業で月5万の収入になります。

これ以上増やすには、本業以外の時間は動画編集にすべて使う必要が出てきます。労働収入型は使った時間の対価になります。

最近は求められるレベルと納期(製作日数)も、ライバルが増えたためにどんどん厳しくなってきています。

YouTubeの動画編集依頼であれば、動画編集とは別に「サムネイル」の作成も依頼される案件が多いです。

サムネイルを作成するには「イラストレーター」や「フォトショップ」も使える必要があります。

スキルを習得すれば、確実に稼ぐことは可能です。

 

次にブログの収入についてです。

ブログで収入を得るには、ブログで商品やサービスを紹介する「アフィリエイト」が必要になります。

アフィリエイトによる収入は、アフィリエイトマーケティング協会が毎年公表をしています。

ひと⽉のアフィリエイト収⼊×アフィリエイトを開始してからの年数

アフィリエイトを始めて1年未満の人は約70%が収入はありません。1~2年続けていても収入がない人も1割程度います。

動画編集に比べると収入が得られるまでの時間がかかります。ただブログ記事を書いているだけでは、何年経っても収入は得られません。

ブログ(アフィリエイト)の収入は、成功報酬型のため即金性はありません。

ひと⽉のアフィリエイト収⼊

約50%の人は月10,000円未満の収入です。

アフィリエイトで稼ぐことが、難しいのが分かります。

次の表を見ると、よりいっそうアフィリエイトが難しくみえますね。

アフィリエイト運営に1日にかける時間

2時間以上かけている人が半数以上です。

先ほどの収入と合わせて考えると、毎日2時間以上の時間をかけても、稼げない人は稼げないのがブログです。

これだけ見ると、ブログは稼げないように思えますが、稼げる人は不労所得に近い形で収入を得ています。

ブログは成功報酬型ですが、ストック型ビジネスでもあります。

稼げるブログが作れたら、ブログにかける時間を大幅に減らしても、収入が得られるようになります。

例えば、旅行が好きな人が自分のブログで旅行先の紹介をします。

そのときに自分が利用した予約サイトを使った理由、よかったところをブログで紹介します。

あなたが実際に使ったサービスなので説得力もあり、共感した人が同じように予約サイトを使って旅行をしてくれます。

予約サイトだけではなく、訪れた観光地に行く際の必需品などがあれば、物販として紹介もできます。

10年先も人は旅行しますよね?訪れた観光スポットも大きく変わらないはずです。

要は、旅行のような不変なものを書いた記事は、何年も価値のある記事として収益を生む可能性があります。

動画編集との大きな違いは、過去の記事からも利益が発生するところです。

動画編集は100時間使えば5~10万の報酬が得られます。

ブログは100時間使っても0円の可能性もありますが、毎月1万の収入が得られるようになるかもしれません。

動画は仕事を継続的に受注して一定の収入が得られますが、ブログは稼げる記事を積み重ねていくと、収入が増えていきます。

副業をはじめるときに気になるのが、初期費用ですよね。

収入が欲しくて副業を始めたのに、逆にお金も時間も浪費していくという最悪のパターンもあります。

収入が得られていない状況では、お金はかけたくないし、実際に始めてみて続けられないこともたくさんあります。

気になる費用についてまとめました。

動画編集
  • パソコン(必須):動画編集のできるスペックが高いパソコン 20万以上
  • 動画編集ソフト(必須):月額3,000円程度(契約期間によって違う)
  • イラストレーター:月額2,700円程度
  • フォトショップ:月額2,700円程度
  • 写真素材や動画素材サイトとの契約:月額1,000円~2,000円程度
  • スクールや教材代:数万~数十万
ブログ
  • パソコン:安い製品でもOK 数万円
  • WordPressテーマ代:17,000円程度
  • サーバー代:月額600~1,500円程度

私は副業を始めて悩んだのは、初期投資と月額費用でした。

動画編集は趣味がゲームでゲーミングPCを持っている人以外は、20万以上するパソコンを購入する必要があります。

動画編集はパソコンで20万の初期投資が必要でしたし、毎月のサブスク費用も月額1万程度はかかります。

動画編集を独学で習得するのは時間がかかるため、教材やスクールに通うとなると費用も発生してしまいます。

もっと安い編集ソフトのみでも、動画編集は始められますが…仕事はないです。

一方でブログはスマホでも始められるので、初期費用はほとんどかかりません。

安い5万程度のパソコンがあれば、記事を書いたりする効率が上がりますので、パソコンはあった方が良いです。

ブログを始めるならレンタルサーバーを借りて、WordPressが必須というサイトや動画を見ますが、始める前から必要かどうか悩む必要はありません。まずは始めることが大切なので、最初から本格的に始める必要はありません。

レンタルサーバーを借りてWordPressを使うのは、ものすごく大変です。まず設定が大変!

やっと設定できても記事を書くより、WordPressの使い方や、いろいろな設定で悩みます。ここで挫折する可能性が高いです。

おすけぞー

まずは無料ブログから始めてみるのが費用もかからず、気軽に始められます。

ブログで稼ぎたいと思っても、何を書いたらいいか?何が書けるのか?分からない人も多いと思います。

やってみて初めて気が付きます。はじめの1歩が本当に大切です。

まずはやってみて、悩んで、ブログが楽しくて続けられそうなら、次のステップに進めばいいと思います。

無料ブログサイトによっては、アフィリエイトが禁止されていますので注意してください。

アフィリエイトを許可している無料ブログがありますので、そちらで始めてください。

アフィリエイトOKの無料ブログ

Seesaaブログは毎日約1,000人もの人が登録しています。まずは登録して、ブログアフィリエイトを体験してみてください。

ブログ・動画編集はそれぞれメリットとデメリットがあります。

時間・お金を考えたメリット,デメリット

ブログ動画編集
メリット1人で作業ができる短期間で稼げる可能性が高い
納期がない
資産性がある
初期費用が安い
デメリット稼ぐまでに時間がかかる初期費用などコストがかかる
毎日作業が必要
営業が必要
常に納期がある

気持ちからみたメリット,デメリット

ブログ動画編集
メリット自分が好きなことが書けるモチベーションが維持しやすい
記事は自分の資産自分の成長が目に見える
デメリットモチベションが上がらない作品はクライアントのもの
ネタ探しが大変クライアントの著作物を扱う

自分がどっちに向いているか分からない人は、ブログからはじめてみましょう。

ブログの方が、動画編集と比較してハードルが低いです。

ブログは1人でやれ、納期がないため時間的な余裕があります。さぼって収入がずっと得られなくても自分の責任です。

動画編集の場合は成功報酬ではなく、労働に対してお金が発生し、納期も当然あります。

自分は副業のつもりかもしれませんが、相手はプロとして自分を見ています。言い訳は通用しません。

納期に遅れたら次回の依頼はなくなり、評価もさげられて今後の仕事に悪影響も出てきます。

扱うデータはクライアントの著作物です。情報漏洩にも注意が必要で、場合によっては損害賠償なども可能性としてはあります。

ブログも自分で記事を書くことで、新しい知識もスキルも得られます。

記事を書くというのは、ライターという労働収入型の道にもつながります。

おすけぞー

まずはやってみる事が本当に大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次