業務用エアコンは高い?家庭用エアコンとの違いは?どっちを選ぶ

起業・独立して、はじめて自分の店舗をもつとき、エアコンへの投資費用は気になりますよね!

少しでも安ければ、借入金額を下げたり、違ったところに投資ができます。

独立開業をしようとして、はじめて業務用エアコンを考える事になった人か多いと思います。

業務用エアコンは高いので、家庭用エアコンにしたいという方も多いです。

業務用エアコンにするべきか?家庭用エアコンでも問題ないのか?

そんな悩みを解決します。

自己紹介

管理人:おすけぞー

  • 建築設備機器の専門商社勤務(2007年~)
  • 2級管工事施工管理技士
  • 専門分野
    空調機器:ダイキン工業
    衛生機器:TOTO/LIXIL

空調機器・衛生機器の販売からサービス、技術的な問い合わせに対応

おすけぞー

どんな用途の場所に、どんなエアコンが入っているか?
設置後にどんな問題が発生したか?
トラブルもたくさん見てきたので、経験をふまえて業務用か家庭用か解説していきます。

目次

業務用か家庭用の決め方

先に結論を言います。

結論
  • 人の出入りが多い場所は業務用エアコン
  • 人の出入りが少ない場所は家庭用エアコン

例外:病院等の機械室で機械発熱がある部屋は、無人でも専用の業務用エアコンが必須

おすけぞー

飲食店・美容院のような人の出入りが多い店舗は業務用エアコンをおすすめします。
リラクゼーションやエステサロンであれば、受付は業務用エアコンにして、個室は家庭用エアコンをおすすめします。

業務に使用するからといって、すべてを業務用エアコンにするのは間違いです。

注意点として、業務用に使用するエアコンの能力選定は家庭用エアコンの畳数で決めてはダメです。

店舗に入る人数、機械発熱、天井高などを考慮する必要があります。

参考冷房負荷

日用雑貨・本屋など160~180W/㎡
美容院230~290W/㎡
飲食店200~400W/㎡
一般事務所120~230W/㎡

ケーキ屋などのショーケースや、ジェラート店の冷凍冷蔵機器は発熱量が大きいので、機器メーカーに発熱量を問い合わせしましょう。

業務用エアコンの特徴をリスト化します(家庭用との比較)

  • 温度変化に強い
  • 耐久性が高い
  • 室内機の形状が豊富
  • 能力が大きいタイプがある
  • 制御機能が豊富
  • 省エネ機能が豊富
  • 電源に3φ200Vタイプがある
  • 配管長

温度変化と耐久性について

結論の根拠はここです。

業務用エアコンは人の出入りが多く、温度変化が頻繁にあっても能力を発揮しやすいです(負荷変動に対する追随性が良い)

仮に店舗でずっとドアを開けっぱなしにして、エアコンが常時運転を続けないといけない状況でも、継続運転をしようとします。

業務用エアコンは家庭用エアコンより、悪い環境下でも運転を継続してくれます。

常時エアコンが運転するような状況も考慮されているため、耐久性が高いのも特徴です。

業務用エアコンの特徴としては、冷やし続ける・暖め続けることを1番の目的とし、常に快適な温度を維持できるようにしています。

家庭用エアコンは、人の頻繁な出入りは想定していません。

居室などあまり温度変化の無い空間をより快適にすることを目的に作られています。除湿機能、清掃機能は家庭用エアコンの方が優れていますし、おやすみ運転機能は家庭用にしか無い機能です。

室内機の形状が豊富

業務用にはいろいろな形状の室内機があります。

4方向カセット、2方向カセット、1方向カセット、天井埋込ダクト形、天井吊形、壁掛形、床置形、厨房用が主な形状です。

よく売れるのは4方向カセットと2方向カセットです。

家庭用エアコンにないタイプであれば、業務用を選択するしかありません。

能力が大きなタイプがある

業務用なので、家庭用と比較して能力が大きいタイプもラインナップされています。

家庭用壁掛エアコンの能力が大きいタイプはあまりお勧めできません。うるさいし、風量が大きいので風が当たって不快になりやすいです。

制御機能が豊富

外部機器との連動、2リモコン制御、リモコングループ制御、ローテーション運転など。

業務用エアコンは多くの人が操作する可能性があります。

簡単な例をあげると、施錠したらエアコンを強制OFFにしたり、勝手に温度を変えられないようリモコンの操作を禁止することができます。

人によるエラーを防ぐ機能や、人の手間を減らす機能があります。

省エネ機能が豊富

消し忘れ防止タイマー、スケジュールタイマー、リモコンロック機能、消費電力の見えるか機能などです。

スケジュール機能は時間によるON/OFF機能だけではなく、時間によって設定温度を変える機能もあります。

ダイキンであれば、曜日ごとに8回まで設定可能です。ON、OFF、温度変更を1日8回自動でできるということです。

3φ200Vタイプがある

業務用エアコンは能力が大きくなると3φ200Vタイプになります。

業務用エアコンか家庭用エアコンで悩む場合には、あまり関係してこない項目です。

配管長

業務用エアコンは室外機と室内機の距離が離れていることも想定されています。

家庭に設置する場合は、壁の後ろに室外機を置くことが多いですが、業務用の場合は屋上に設置されたり、室内機と室外機が離れてしまう事が多いです。

家庭用の場合、室内機・室外機間の最大配管長は20m程度ですが、業務用の場合は50m以上可能です。

結論
  • 人の出入りが多い場所は業務用エアコン
  • 人の出入りが少ない場所は家庭用エアコン
理由
  • 業務用エアコンは負荷追随性が高い
  • 業務用エアコンは継続運転しやすい
  • 家庭用エアコンは上記2点に劣る

業務用エアコンと家庭用エアコンでは設計思想が異なります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次